タブレットでいつものWindowsPCをどこでも操作 2016年1月15日 076

タブレット…。思わず購入してしまいましたよね。これからはタブレットの時代だと思いましたよね。だって、直感的に操作ができて、ネットやメールが使いやすそうで、どんな時でも手に取りやすいあの軽さと薄さといったら…。そんな素敵なタブレットもだんだんと本性を現してきます。仕事や業務には全く使えない、という悲しい本性です。

考えてもみれば当然のことではあります。社内業務は基本的にMicrosoftのWindowsPCで行っているのですから、それ以外の端末で同じようにいくわけもありません…。購入前は、いろんなアプリを使って工夫すれば何とかなるのではないか、と気軽に考えていたけれど、使い込めば使い込むほどにとても難しいことに気付いていくわけです。

そうなんです! エクセルが完全編集できない、基幹業務ソフトがインストールできない、社内の共有フォルダにフルアクセスできない、など枚挙に暇がありません。

さて、困った時にはoneSERIESです。タブレットから会社の自分のWindowsPCをリモートで使えば良いのです。あの「リモコン」のイメージで遠隔操作するのです。画面の動きも操作レスポンスも素早く、外出先でもそれはそれは快適に使えます。

これでタブレットの使い途が見つかりました! タブレットで会社の自分のWindowsPCをいつでもどこでもリモート操作してみましょう!

関連ページ
(#貴戸塾)

(#サービス)

(#導入事例)

(#サービス #テクノロジー #家リモ)