「oneFolder」クラウドのWindows共有フォルダを皆のWindowsPCから簡単利用 2020年9月10日 267

②簡単
③安全
④安心
⑤高速
⑥設定
⑦仕様
⑧説明

①料金

・WindowsPCユーザー 1人につき
・月額税込¥825です
・タブレット、スマホ、Apple Mac、等でもご利用を希望の場合は、別途、ご相談下さい
・容量 1GBにつき
・月額税込¥6.6です
・月額税込合計は、(ユーザー数 X 月額税込)+(容量 X 月額税込)となります
・例)WindowsPC5ユーザー 30GB 月額税込合計¥4,323

②簡単

・ルーターの設定は一切不要です
・VPNルーターの購入は不要です
・いつものエクスプローラー(Windowsフォルダ)だから、いつもと同じ感覚で利用できます
・外出時/自宅 のWindowsPCに通常必要なVPNソフトのインストールは不要で、インターネットに繋がってさえいれば利用可能です
・手元WindowsPCにて…
oneCONNECTからPINナンバーだけで接続可能
・USBメモリ版oneCONNECTなら、oneCONNECTのダウンロードインストールすら不要
・他社のクラウドストレージサービスのような「同期」は一切不要
・利用したいソフトのインストールも、手元WindowsPCには不要です クラウド側に全てのソフトが備わっています

③安全

・手元WindowsPC環境のルーターにポート開放の設定をしないので、外部からポートスキャンされるリスクが高まることは一切ありません
・手元WindowsPCがもしウィルスに感染したとしても
・共有フォルダへと広がることはありません
・他のユーザーの手元WindowsPCに悪影響を及ぼすことはありません
・手元WindowsPC環境にVPNルーターを置かないので、拠点の危険性が高まることは一切ありません
・手元WindowsPCからはoneCONNECTを利用しますので手元WindowsPCに利用履歴を一切残しません

④安心

・クラウド上のデータは毎晩バックアップされておりますので、万が一の際には昨晩の状態に戻すことが可能です
・UTM(チェック・ポイント)を実装しておりますので、保存、使用、転送、されるデータをあらゆる場面でゼロデイ攻撃や高度な脅威から保護します

⑤高速

高速RDP8にて接続しますので、画面描写が遅れることはありません

⑥設定

・手元WindowsPCに対する特別な設定は不要です

⑦仕様

・最新の『Windows 10 Professional 相当』と『Windows Server 2016』がベースとなっております

⑧説明

手元WindowsPCに対する「oneFolder」の設定は簡単に終わります。oneCONNECTを用意するだけです。そして安全です。

通常、手元WindowsPCからクラウドのWindows共有フォルダを利用する場合、手元WindowsPC環境とクラウド環境をVPNで拠点間接続するべく、手元WindowsPC環境のルーターを専用の高額VPNルーターに交換する必要があったりします。また、外出時/自宅 の各手元ノートWindowsPCにVPNソフトをインストールして個別に、Windows共有フォルダがあるクラウドに接続した場合には、接続が不安定になってしまうことも少なくはありません。他社のクラウドストレージサービスでは、いつものWindows共有フォルダと全く一緒、というわけにはいきません。

しかしながら、この「ⅣoneSoft」の仕組みであれば、ルーターを交換することなくoneCONNECTを用意するだけで必ずクラウドのWindows共有フォルダがすぐに安定利用できます。VPNソフトのインストールも不要ですから接続も安定しています。通常のソフトウェアも各WindowsPCにインストール不要です。使い勝手に関して、いつものWindows共有フォルダそのものです。

さらに、VPNルーターを導入しないということは、ルーターに「穴」を開けないことも意味しますので、安全性の面でも十分な配慮がなされていると言えます。

思い立ったが吉日、できるだけ早く、クラウドのWindows共有フォルダを手元WindowsPCで利用する「oneFolder」の使い心地を実感下さい。
(「oneFolder」は…「ⅣoneSoft」+「エクスプローラー」)
(「ⅣoneSoft」は…「ⅡonePCマルチ SHARE」が土台)

無料スタート ②申し込み は、←こちらです